Chat with us, powered by LiveChat

ソフトウェアの概要

会社組織の構造管理とは、Jiraと密接に連携された会社の組織構造とビジネスチームの階層を専門に管理します。このOrgWiseアプリケーションでは詳細な人事情報から会社の組織構造及びプロジェクトチームの階層構造を管理することでJiraの機能を大幅に強化することができます。 そして、会社の組織構造をベースにした多角的な統計レポートを多数提供することができます。

1.Jiraで独自の組織構造を構築

OrgWiseアプリは、Jiraに会社の組織構造やチーム構成を効率的に作成するために画面からの手動入力、CSVファイルからの取り込み、LDAP接続による同期、RestAPIによる取込みなど様々な方法をサポートしています。また、Jiraのユーザーは、会社、子会社、部門、チームなど実際の組織構造を階層的に管理することで多次元の階層構造に基づいた統計データを算出します。

2.ユーザーのプロフィール項目の追加拡張

OrgWiseアプリは、電話番号、部門、会社、作業者 ID、直属上司などの属性情報に関する ユーザーのプロフィール項目を強化することができます。

3.Jiraにおける課題詳細ビューで組織構造とユーザー属性を表示

このOrgWiseアプリは、Jiraの課題詳細ビューで全てのユーザーが属する組織と詳細な属性を階層表示させることができるので、一般社員やエキスパートを簡単に見つけだして、担当者としてアサインすることができます。

4.組織構造に基づいたレポート作成

OrgWiseアプリのレポートメニューから、検索条件の組み合わせにより様々な階層を切り口としたレポートを作成することができます。

5.デフォルトの割り当て担当者

OrgWiseアプリではJiraにていくつかの部門に関連する課題に対してデフォルトの担当者を割り振ることができます。したがって、担当者の臨時休暇や部署移動の際にアプリの部門担当者を変更するだけで関連する課題にも反映されます。

 
 

アトラシアンの製品一覧

製品名 特徴 主な対象業務
あらゆる企画や計画、課題を登録し、その後の進捗状況や最終的な解決?完結までの変遷を管理します。
基本は課題(Issue)を登録してから完結するまでの作業、やり取りを管理します。
全ての業務
お客様や従業員からのリクエストや問い合わせを取り込んで適切な対応を効率よくできるように支援します。 受付業務、お客様相談センター品質管理等
議事録からプロジェクト計画書、製品要件書、テスト仕様書などの文書だけでなく、動画や画像、動的なデータにあらゆる情報(コンテンツ)を管理?共有しチーム、組織での協同作業を効率的に支援するツールです。 全ての業務
作業(タスク)をカードで表現し個人及びチームの看板ボードに掲示し、視覚的に非常に分かりやすく管理します。
個人はもちろんチーム全員の作業状況やプロジェクトの進捗状況が視覚的に把握できるタスク管理 ツールです。
全ての業務
Gitリポジトリを構築し、チームが協同でコード開発、テスト、配置(デプロイ)までを1つの場所で対応できます。
市場の変化に迅速に対応するための継続的デリバリーを実現させるソース管理ツールです。
システム開発
WindowsとMacでGit GUIを用いてリポジトリを視覚化して、ファイル、ハンク、行ごとに変更を
ステージングしたり削除したりでき、Gitの機能を有効活用できる使いやすいインターフェースを提供します。
システム開発
アプリケーション開発にてビルド、テスト、リリースを一つのワークフローにまとめて自動化できます。
Fisheye、Crucible、Bitbucket、Jira Softwareとつなげて、機能リクエストから、ビルド、デプロイメント、
コミットメントと自動的にステータス更新され、継続的デリバリーを実現させる ことができます。
システム開発
ソース管理ツールである、SVN、Git、Mercurial、CVS、Perforceの全てにわたり、コードに関する
アクティビティー、操作情報などの全てを一カ所で集中管理できます。
システム開発
SVN、Git、Mercurial、CVS、Perforceのいずれのシステムにおいてもワークフローべスのコード レビューを行い変更に関して議論を交わし、知識を共有し、欠陥を特定していきチームのレベルを向上させます。 システム開発
インシデント(事件?ミス)が発生したときにチャットルームを立ち上げたり、担当者へアラート メッセージを発信しアクシデント(事故)に繋がらないように初期初動を管理?対応します。 システム運用
業務(作業)フローを起点にプロジェクトとタスクを管理します。
組織の壁を超えるようなプロジェクトも状況、コメント、添付ファイル、担当者の状況?負荷などのあらゆる情報を1ヵ所で確認できるので情報共有?意思疎通が容易で効率的に運用できます。
全ての業務
サーバーや製品の問題でダウンタイムが発生した際に顧客や社員にコンポーネントのステータスや稼働状況の情報が提供される画面を通して目の前の問題解決に集中させるためのインシデント コミュニケーションツールです。 システム運用
200以上のコラボレーションツールと統合されており、アラートを集中管理し重大な警告が発生した際には複数のチャネル(電話、E-Mail、SMS、携帯等)を使用して通知し、適切なチームが即座に解決対応できるように必要な情報を提供します。 システム運用
全てのAtlassian Cloud製品に対してユーザーとセキュリティーポリシーを一元管理することで管理効率を高めます。
(クラウド型対応)
システム運用
Active Directory、LDAP、OpenLDAP、Microsoft Azure ADなど、複数のディレクトリのユーザーを 1 つの場所で管理し、アトラシアン製品に対してシングルサインオン (SSO)にてアプリケーションの認証権限を制御します。
(サーバー型、データセンター型対応)
システム運用